お見合い結婚した人の離婚率って何%くらいだろう

世の中、結婚の主流は恋愛結婚である。

しかし実は、恋愛結婚の離婚率はお見合い結婚よりもはるかに高い。恋愛結婚の離婚率が40%に対して、お見合い結婚は10%。さらに言えば、結婚した当初の満足度は恋愛結婚の方がお見合いより高いものの、その数字は年々下がって、10年後にはわずか30%程度。一方のお見合い結婚では、10年後の満足度が70%近いというデータが出ている。結婚生活が長続きする、という点では、恋愛よりもお見合い結婚の方が確実性が高いのだ。

錦糸町・住吉 合コン・飲み会におすすめ 【ぐるなび人気レストラン】

どうしてこのような結果が出るのだろうか?

恋愛結婚の場合、結婚するにあたってどうしても冷静さがなくなる。相手の嫌なところや欠点も、恋というフィルターがかかって見えにくい。また結婚相手本人のことはよく知っていても、相手の親や親戚のことや、家庭事情、結婚観や財産などの話はかえってしにくい。たとえ難しい事情があっても、『どんな困難も愛で乗り切れる』などという甘い考えを持ってしまいがちだ。

一目惚れは本能に刻まれたもの|恋に堕ちて"出会いFall in love"

しかし、燃えるような恋愛感情はいつかは冷める。世の中には永遠の愛も、運命の出会いもない。熱情が冷めた時、残るのは現実だけだ。フィルターが消えた分、その状況では相手の嫌なところばかりが目につくものだ。

その点お見合い結婚は、『条件』が前提だ。お互いに割り切っているから過剰な期待をしないし、現実的なことも結婚前に話し合える。期待がない分、相手の良いところが目に入りやすい。



お見合いも恋愛も、出会いのきっかけであることには変わりはない。重要なのは出会い方ではなく、いかに結婚生活を長く円満に保っていけるかどうかだ。