勉強しとけばよかったよりしといてよかったと思いたい

大学生活って、なんでこんなにもやもやとしているんでしょうか。高校を卒業した人間が、さらに勉強をする場というのが大学であるはずでしょう。それが、なんで皆遊ぶことを前提にして行動しているのかが全く分かりません。以前から大学は遊びに行く場所だなんていうイメージが根強くありましたので、今まで大学生だった人達やOB・OG達もきっとそのような大学生活を送ってきたのでしょう。



それに加えて、年齢的な縛りや家族からの監視の目もあまりないですから、自由奔放に遊び回れる貴重な時期だとは思います。でも、そのような自由な時間が多いからこそ、かえって多くの勉強をすることが出来る時期でもあるといえるのではないでしょうか。そして、私はその大切な時間を有効に使いたいと思う価値観の人間なのです。

神戸女学院大学 音楽学部 音楽学科|夏期講習のお知らせ

まわりのキャンパスメイト達からも「たまには遊びに行こうよ。」とか「勉強ばっかりしててもつまんないよ。」だなんて声をかけられることが多々あります。わざわざ誘ってきてくれるのはありがたいですし、たまになら遊びにも付き合うんですけど、そんな遊んでばかりではなく勉強をしとけばよかったと後悔するよりも、勉強しといてよかったと思いたいのです。

中萬学院グループ新規開校・移転リニューアル情報|中萬学院

これから私達は就職活動という荒波に立ち向かっていかなければなりません。その活動では、同じ年に卒業する同窓生もライバルになりそれに勝ることも必要ですが、それ以上に社会という大きな存在自体に太刀打ちできるだけの知力と技能が必要であるはずです。ですから、今という時間を使って出来る限りの知識を詰め込んでおきたいし、色々な技能も身につけておきたいです。今、勉強を頑張った者が後に笑うと思っていますので。